華アイコンリンパって?

リンパは目に見えるものから見えないものまで合わせて約全身に800個存在します。 内臓から皮膚といったあらゆるところに存在。 血管と同じで体中を流れています。

リンパの役割

・老廃物の回収と排泄(体内の水分バランス調整)
・免疫物質の生産
・体内に入ってきた異物の濾過
・入ってきた細菌や異物の退治

華アイコン血液とリンパの違い

リンパはほとんどが筋肉の動きによって自発的に流れています。

血液は心臓をポンプとし全身に流れていますが、リンパはポンプの役目がないためほとんどが筋肉の動きによって自発的に流れています。 筋肉がない、動かいないと、どうしてもリンパが滞りがちに。

主要なリンパ節

頸部リンパ節(首の付け根)

なんと300以上のものリンパ節がこの頸部に集中していることから首の不調を直すと体調が良くなるとまで言われています。
ここが滞ると、肩こり、頭痛、自律神経の乱れ、二重あごなどを引き起こします。

※クリックで画像を拡大できます。


▲頸部リンパ節(首の付け根)

腋窩(えきか)リンパ節(わきの下)

ここが滞ると、背中の疲れ、二の腕のたるみや肩こりを起こしやすくなります。

※クリックで画像を拡大できます。


▲腋窩リンパ節(わきの下)

腹部リンパ節

ここが滞ると、内臓の働きが悪くなり、便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こします。
またポッコリお腹にもなってしまいます。

※クリックで画像を拡大できます。


▲腹部リンパ節

鼠径(そけい)リンパ節(足の付け根)

ここが滞ると、下半身が太くなり、浮腫みや冷えが起こりセルライトの原因にもなってしまいます。

※クリックで画像を拡大できます。


▲鼠径リンパ節(足の付け根)

膝窩(しっか)リンパ節

ここが滞ると、ひざ痛、足のむくみ、末端冷え症の原因に。滞りが酷くなると血管やリンパが腫れて静脈瘤になります。
「第二の心臓」と呼ばれるほど重要なリンパ節です。

※クリックで画像を拡大できます。


▲膝窩(しっか)リンパ節

これらの不調を緩和してくれるのがリンパドレナージュ(リンパマッサージ)です。
全身を優しくトリートメントする事で、 リンパの流れを促し健康でキレイな体へと導きます。
さらに自律神経やホルモンの流れも整えます。

華アイコン効果

冷え症・むくみこり解消・疲労回復

全身の筋肉・リンパの流れに沿ってトリートメントしていく事により、新陳代謝を高めリンパ液、血液の流れを促進させていきます。

免疫機能アップ

体内に滞っている余分な水分や老廃物を排出させ、細胞を活性化、体質を改善します。本来自分自身がもつ「自然治癒力」を高めていきます。

ストレス解消・リラックス

あたたかい手で全身をトリートメントする事によって、心身ともに癒され、精神的な緊張やストレスも解消されます。

華アイコンアプローズのリンパケア

老廃物の最終的な出口は鎖骨。そのためリンパ節が多く存在するデコルテ周辺が滞っていると何処を流しても、逆流してしまいます。

その為、最初に脇の下(腋下)を開けることからスタート。
その後、首、肩などを丁寧に流していきます。
リンパには浅リンパと深リンパが存在。

浅リンパとは

浅リンパは皮膚の下、動脈近くに多く存在。軽いタッチで流すことで浮種や疲労回復、美肌などに効果がありますので、デコルテ周辺は、絶妙な圧で浅リンパに働きかけます。

深リンパとは

深リンパは、血管に沿って流れ筋肉、内蔵周りに存在しています。その為、内蔵の働きを高め、自律神経を整えたり、免疫力アップ、サイズダウンにも効果が期待できます。

深リンパに働きかけ、未病を改善

アプローズでは、この深リンパに多く働きかけ、内蔵の働きを高め、体温を上げて免疫力アップ、疲れが取れない、体調が優れない…等の未病を改善。また、縮んだ筋肉を元の位置に戻し、血流を良くしながら、余分な脂肪、疲労物質、を強力にリンパに流しセルライト等にアプローチしながら、きれいなボディラインをオールハンドで作り上げていきます。

Copyright (C) 2015 Applause All Rights Reserved.